本当の健康を手に入れよう

腸は第2の脳~脳腸相関~

便秘で悩んでいる女性って多いですよね。腸内環境は美や健康のバロメーター。でもそれだけじゃなく、腸の調子の良し悪しって、実は気分や感情にも影響するんですよ。
専門家の間では、腸はなんと「第2の脳=セカンド・ブレイン」と呼ばれています。

腸はセカンド・ブレイン?

これはアメリカの解剖・細胞生物学教授が発表したもの。ちょっと難しいのですが、要約すると「腸は脳の命令を受けずに自発的に活動している」という理論です。

つまり、今までは「人体のあらゆる器官を司っているのは、脳」と言われてきましたが、この常識が覆されたわけですね。
人体にはまだまだ未知の部分が多いけれど、脳と同様に腸にも「快・不快」を判断する感情のようなものがあるかもしれない、と考える専門家もいるようです。

緊張するとお腹が痛くなるワケ

研究はさらに進んで、近年では、腸と脳の間には双方向のネットワークがあることもわかってきました。このことは「腸脳相関」と呼ばれています。

例えば、緊張やプレッシャーからお腹が痛くなるというのを体験した人はいませんか?
それは脳の緊張が腸に影響しているから。また、腸に病原菌が入ると脳に不安が生じるとも言われています。

この伝達経路は複雑なのですが、シンプルに考えると、腸の状態を常に整えておけば脳はストレスを感じずにいられる、という説も成り立ちます。

セロトニンは腸にもある!

ところで、脳には「ハッピーホルモン」とも呼ばれる快楽物質「セロトニン」がある、という話をご存知の方も多いでしょう。

こちらは精神面に影響を与えるホルモンで、心の安定にも関与していると考えられています。そのハッピーホルモンを刺激して、美しさに磨きをかけよう、という趣旨の化粧品を販売するメーカーも。
確かに心が安定し、いつも笑顔の女性は魅力的ですよね。

実はこのセロトニンは腸にもあるのです。ただ、腸で作られたセロトニンは脳に届くことはなく、主に整腸の役割を担っていると言われています。
とはいえ、今後の医学でまだまだ新しいことが発見される可能性もあるのです。

腸の状態を良くすれば、脳も心も理想的な状態に! さらに便秘による肌荒れやむくみなど、見た目に現れる不調の改善の助けにもなります。

「腸脳相関」を意識して心も体もハッピー&クリーンにすることで、自分に自信を持てたら、今よりもっと積極的に恋に向かえるはず。楽しみながら腸活、始めてみませんか?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © TLC.JPN.COM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.